予定通り床材の業者さんのところへ行き、見本を借りてきました。

ビニール床材には簡単に分けて三つあり、一つは床の下地に貼るタイプ、二つ目はゴム板のような下地にビニール材が貼ってあるタイル状のタイプ、三つ目は防音効果のある素材をベースにしてビニール材が貼ってあるタイル状のタイプ、のようです。
この他にビニール材と薄い下地の間に安い材料を固めて詰めて厚みを出したものもあるそうです。日曜大工センターで安く売っているものはこういうのがあって、時間をおかずに上のビニール材が剥がれたり変形したりするのだとか。
また、ゴム板のようなものの上に貼ってあると、直射日光や温度変化で変形しやすいのだとか。

そう言われるとまあ一番高いけど丈夫そうだし防音用のシートを別途敷かなくて済むタイプが良さそうだなと思います。見た目触った感じもなかなか頑丈そうです。

壁紙を貼った後にやりましょう、色が決まったら来年声をかけてくれれば家まで行って事前に今の床の状態を確認します、とのことでした。

しかし問題は色です。
案の定というか見本のどの色も上の写真の左端のテーブルの色に微妙に合いません。
さらにはソファの色も微妙に違います。
色の濃さだけならグラデーションでいいですが、色合いが違うとちぐはぐ以外の何者でもなくなります。

週末に日の光の中でよーく見てみるつもりですが。